メガミロカロスまだですか?

色違い乱数勢のレート記録とか

【S14構築記録】兎、本気出すってよ

どうも、ジントニックといいます。
3ヶ月間のシリーズ7お疲れ様でした!
今期も4桁をウロウロし続けた糞雑魚ナメクジです。
ずーっと構築が固まらず結局最終日までいじってましたw
ある程度柔軟性はある(と思っている)し、またこのルールに戻ってきた時のために記録しておく。

 

前期で気に入ったGヤドキングや、HDチョッキウツロとかいう変態も使ってみたが、結局汎用性が低くサンダーやエスバにゴリ押される。
じゃあコイツら2匹とも使っちゃえ!ってことでサンダーとエスバから構築を考えた。
どちらも専用受けの選出を強要させる圧力があるため、攻めの相性も良い。
当然こちらも使われるので、物理受け・特殊受けで最も汎用性が高いと判断したHBランドとHDポリ2も採用。
残り2枠で崩しを考える。
エース2体がどちらもステロが痛いため、ステロ撒きを一撃で粉砕し欠伸を無効化するHC眼鏡レヒレ
受けポケに対して拘りトリックで無力化させる動きもできる。
最後は確定急所が強すぎる悪ラオスで完成した。

 

f:id:jin_tonic:20210201113319p:plain

 

 

f:id:jin_tonic:20210201113429g:plain

エースバーン@命の珠
性格:ようき
特性:リベロ
調整:155(0)-168(252)-95(0)-x-96(4)-188(252)
技構成:火炎ボール、膝、飛び跳ねる、思念

構築の絶対的エース。ASぶっぱ。
左上に配置したサンダーを警戒させながら基本はコイツを通す。
最初はサンダーとの撃ち合いに強くなるギガインパクトを採用していたが、ドヒド絡みのサイクルを破壊できる思念の頭突きに落ち着いた。
ダイサイコでPH貼れば先制技に縛られることが無くなる点も良き。
全技が命中不安だが、ちゃんと命中率通りくらいに当ててくれた良い子。

 

 

f:id:jin_tonic:20201201194034g:plain

ランドロス@オボンの実
性格:わんぱく
特性:威嚇
調整:196(252)-165(0)-156(252)-x-100(0)-112(4)
技構成:地震、岩封、蜻蛉、ステロ

7世代からのステロ撒きおじさん。
威嚇したり、電気と地面の一貫切ったり、入れとくと色々便利。
脳死HBぶっぱしたが、オボンが腐ってた気がする。
DかSに少し振った方が良いような、、、
シリーズ7ルール復活の際には要検討。

 

 

f:id:jin_tonic:20210201113518g:plain
ポリゴン2@進化の輝石
性格:なまいき
特性:アナライズ
調整:191(244)-101(4)-111(4)-126(4)-161(252)-72(0)
技構成:トラアタ、冷ビ、アイアンテール、再生

特殊受け担当。
いつもサンダーを止めてくれてありがとう。
怪電波サンダーにもTOD勝ちしたw
ランドで威嚇入れたり、ダイスチルでB上げれば実質HBポリ2と化すのも面白い。

 

 

f:id:jin_tonic:20201201193931g:plain

カプ・レヒレ@拘り眼鏡
性格:ひかえめ
特性:ミストメイカ
調整:175(236)-x-143(60)-151(188)-151(4)-108(20)
技構成:ムンフォ、波乗り、冷ビ、トリック

HB:A特化エラがみ高乱2耐え(72.7%)
C:H175,D151レヒレを高乱2(72.7%)
S:4振りFCロトム抜き

エスバがステロに弱いため、カバやチョッキランドを一撃で屠る眼鏡。
ラグツルギに対しては拘りトリックでステロ固定、ツルギに合わせてダイアイスで襷ごと貫く動きを想定していたが出会うことなく終わったw
主に初手に投げて想定外の高火力の押し付けや、拘りトリックで相手の展開を阻止。
MFで状態異常による運ゲを阻止できる点も素晴らしい。

 

 

f:id:jin_tonic:20210201113554g:plain

サンダー@厚底ブーツ
性格:ひかえめ
特性:プレッシャー
調整:191(204)-x-105(0)-193(244)-110(0)-128(60)
技構成:10万、暴風、怪電波、羽根

CS嘴で怪電波の枠は熱風で使っていたが、熱風警戒されるし対象がピンポ過ぎることから怪電波になった。
また、ここまでで鉢巻ゴリラが比較的重いため、安定して後投げできるようブーツ装備のH振りとなった。
流石にトップメタだけあり、どの構築も対策が厚すぎて選出率は低め。
ただ選出画面での圧力が凄まじく左上に置いとくだけで仕事していたw

 

 

f:id:jin_tonic:20210201113634g:plain
ウーラオス@襷
性格:いじっぱり
特性:不可視の拳
調整:175(0)-200(252)-121(4)-x-80(0)-149(252)
技構成:暗黒強打、インファ、不意打ち、カウンター

いじASぶっぱ。
襷なのに陽気じゃない変な熊。
エスバでどうしようもない物理受けを大きく削るためA特化とした。
鉢巻だと不意打ちとの打ち分け出来ないのが個人的に嫌だったので汎用性のある襷を持たせている。
選出した時は結構コイツにダイマ切ることがある。
暗黒強打は受かるが巨大一撃は受からなかったりする。

 

【選出】

f:id:jin_tonic:20210201113819p:plainf:id:jin_tonic:20210201114010p:plainf:id:jin_tonic:20210201114030g:plain
基本選出がこれ。
ヒレとランドでサイクルしつつステロ撒いて相手の起点になる前にどちらか切ってエスバを通す。

 

f:id:jin_tonic:20210201114010p:plainf:id:jin_tonic:20210201114255p:plainf:id:jin_tonic:20210201114030g:plainorf:id:jin_tonic:20210201114342p:plain
相手もエスバとサンダー両採用の時。
エスバかサンダーは通しやすそうな方を選択。

 

f:id:jin_tonic:20210201113819p:plainf:id:jin_tonic:20210201114449g:plainf:id:jin_tonic:20210201114030g:plain
VS 受けループ
ドヒドの被選出率が高いため、コイツから崩す。
エスバは即思念は撃たず2サイクル目で崩す。

 

【キツかったやつ】
・HBカイリュー
 無理。以上、解散。
ペンドラーバトン
 何かよく分からんが昔から苦手。
 あとダイマしたらキモイ。
・Gサニーゴ
 面倒臭い。
・ウツロカグヤ
 ポリ2のダイマがいなされるとヤバい。

その他、謎のマイナーにぐちゃぐちゃにされたり、ヤンキー初手ダイマ等いろいろ。。。


【シリーズ7感想】
準伝解禁でガチ対戦感が増して楽しかった!
マンダ、バシャ、レボルトが帰ってきたが実力不足で使いこなせなかった。
いつかコイツらでリベンジしたい!
色孵化やアローラでの乱数に時間掛け過ぎて対戦数が少ない()
S14は50戦。。。


耐久振りカイリューが7世代のマンダみたいな動き出来て凄い気になる←
カイリュー使えば解決すんじゃね?
マンダに羽根休め返せよぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおお...

【剣盾S13構築記録】鎧島の熊と冠雪原のキング

どうも、ジントニックといいます。
明けましておめでとうございます!
晦日も潜り続けた戦士の皆さん、お疲れ様でした!
12月でシリーズ7終わりだと終盤まで勘違いしており、気付いてからはまた色々試していましたw
バシャクレセバトン、マンダ・レボルト入りと好きなポケモンも使ったので楽しかったです!
(5000~10000位を彷徨い続けた糞雑魚ナメクジです)
まだまだ調整中ですが、個人的にしっくりきつつあるので記録。

 

f:id:jin_tonic:20210101131442p:plain

 

f:id:jin_tonic:20210101131504g:plain

ウーラオス@襷
性格:いじっぱり
特性:不可視の拳
調整:175(0)-200(252)-121(4)-x-80(0)-149(252)
技構成:暗黒強打、インファ、不意打ち、挑発

展開阻止、ウオノラゴンに殴り勝てる、相手後続への負荷と初手に投げまくった。
一致不意打ちが馬鹿にならない火力出るためHP1でも取っておくと仕事できるのも良き。
ヒレ、ドヒド辺りを強烈に誘う。
初手フェロ対面不意打ち!

 

f:id:jin_tonic:20210101132021g:plain

ガラルヤドキング@黒いヘドロ
性格:ひかえめ
特性:再生力
調整:201(244)-x-100(0)-173(220)-130(0)-56(44)
技構成:ヘドウェ、ショック、放射、瞑想

ラオスが強烈に誘うレヒレ、ドヒドに安定して後出し出来る。
ウツロカグヤにも弱くなく、A+1程度のDMツルギ程度はこちらもDMすれば切り返せる。
ラオスの相棒として使用感は良かった。
Sは無振りドヒド抜き。

 

f:id:jin_tonic:20201201193759g:plain

サンダー@珠
性格:ひかえめ
特性:静電気
調整:165(0)-x-105(0)-194(252)-111(4)-152(252)
技構成:10万、暴風、熱風、羽根

入れ得の最強ポケモン
静電気麻痺はほぼ引かなかったが、割と暴風を当ててくれた。
そのうちアローラに色違い捕まえにいこうと思う。

 

f:id:jin_tonic:20200801174113g:plain

ミミッキュ@アッキ
性格:いじっぱり
特性:化けの皮
調整:159(228)-143(156)-103(20)-x-126(4)-129(100)
技構成:影打ち、じゃれ、ドレインパンチ剣舞

アッキミミッキュが多く感じたため、なるべくSに多く振ってミラーに強くしたアッキミミッキュ
Sは準速鉢巻ウオノラゴン抜き。
Hは皮スリップ最小の最大値
氷柱張りの被弾回数次第ではブリザポスに勝てる。

 

f:id:jin_tonic:20210101132152g:plain

ヌオー@残飯
性格:ずぶとい
特性:天然
調整:201(244)-x-150(252)-86(4)-86(4)-56(4)
技構成:熱湯、毒毒、蓄える、再生

バンギ、ドリュやミミッキュ等積みアタッカーのストッパー。
またコイツの存在が草技持ちの選出を強制させるため、ヤドキングやサンダーが通しやすくなる。気がする。
まだ使いこなせていない感が強いので、今後は積極的に選出していこうと思う。

 

f:id:jin_tonic:20200201164546g:plain

ドラパルト@ラム
性格:ようき
特性:クリアボディ
調整:163(0)-172(252)-95(0)-x-96(4)-213(252)
技構成:アロー、ダイブ、不意打ち、竜舞

ここまででウオノラゴンが重めなので牽制枠。
初手ラオス投げにくい時の初手枠でもあるが、選出はほぼしない要検討枠でもある。

 

【所感】
最終日にガラルヤドキングを急遽用意して組んだので、使いこなせていない感が凄い。
が、悪ラオス+ガラルヤドキングは良かった。
構築全体として霊技の一貫が強すぎるのでドラパは変更予定。
ウオノラゴンに強くて良いの居らんかな~
ナットだと構築のSライン落ちて使いにくかったし、ツルギ?

1月も最終日休日だし頑張ろう!

【剣盾S12構築記録】そろそろガルドに種族値返してあげてもいいのでは?

どうも、ジントニックといいます。
冠雪原での準伝解禁初シーズンお疲れ様でした!
新環境恒例(?)の環境調査をメインに遊んでみた記録になります。
レートはお察し()タノシケレバイイノデス。
12月は頑張る。たぶん。

f:id:jin_tonic:20201201193551p:plain

 

f:id:jin_tonic:20201201193613g:plain
エースバーン@珠
性格:ようき
特性:リベロ
数値:155(0)-168(252)-95(0)-x-96(4)-188(252)
技構成:火炎玉、膝、飛び跳ねる、ギガインパクト

準伝解禁ということでガラル最強の兎を解禁した。
VSサンダー対策でダイアタック用ギガインパクトを採用したが、なかなか良かった。

 

f:id:jin_tonic:20201201193645g:plain

ウーラオス@スカーフ
性格:いじっぱり
特性:不可視の拳
数値:175(0)-200(252)-121(4)-x-80(0)-149(252)
技構成:暗黒強打、インファ、蜻蛉、雷パンチ

壁とか威嚇を無視する熊。
上から蜻蛉で有利対面作りつつスイーパーとしても優秀。

 

f:id:jin_tonic:20201201193759g:plain

サンダー@アッキの実
性格:ずぶとい
特性:静電気
数値:197(252)-x-150(252)-145(0)-110(0)-121(4)
技構成:放電、暴風、熱風、羽根休め

8世代でついに最強となった発電所の主。
ダイジェットを半減で受けて一致ダイジェットが打てる。最強。

 

f:id:jin_tonic:20201201193845g:plain

ウツロイド@襷
性格:おくびょう
特性:ビーストブースト
数値:195(84)-x-67(0)-169(172)-151(0)-170(252)
技構成:ジェム、ヘドウェ、草結び、10万

8世代で覚醒したクラゲ(?)
パワフルハーブ+メテオビーム型が主流だが襷余ってたから襷にしてみた。
サンダーとか兎にダイマ切りたいことの方が多いし特に困らんかった。
一応BBでSが上昇する調整。

 

f:id:jin_tonic:20201201193931g:plain 

カプ・レヒレ@オボンの実
性格:ひかえめ
特性:ミストメイカ
数値:176(244)-x-150(116)-144(124)-151(4)-108(20)
技構成:波乗り、ムンフォ、自然の怒り、挑発

主にクッションの過労死枠w
カバ展開の阻害や高耐久を強引に削る怒りと色々便利。
ポリ2の削りも担うためDL調整。
S振ってないレヒレに勝つため若干Sに振っている。

 

f:id:jin_tonic:20201201194034g:plain

霊獣ランドロス@フィラの実
性格:わんぱく
特性:威嚇
数値:196(252)-165(0)-156(252)-x-100(0)-112(4)
技構成:地震、空を飛ぶ、蜻蛉、ステロ

準伝解禁前から最も警戒されていたオッサン。
安定した兎受け欲しかったためHB特化。
一匹で電気と地面の一貫切れるし補完としてイイネ。
選出率ダントツ最下位やけど並びに居るだけで威圧感があるw

 

【所感】
・兎はやっぱり強かった
・サンダー最強
マルスケ弱保カイリュー思ったより少ない
・最初多かったアーゴヨンが若干減少
・代わりにドラパが終盤増えてきた
・カグヤは特殊アタッカーが主流ぽい
・一周回ってスカーフウオノラゴン強くね?
・サンダー最強

S13はサンダーを最警戒!
体感兎より多かった気がする。
上位の構築記事が出て環境がどう動くか楽しみですね~

兎が岩技覚えないのって絶対わざとだよなw

【剣盾S9構築記録】鎧島らしくウーラオス軸

どうも、ジントニックといいます。

S10からKP上位が出禁になるので、実質鎧島環境の最後と言っても過言ではないS9お疲れ様でした!

前シーズンでポリ2が暴れまくったお陰で今シーズンめちゃくちゃ選出しにくかった気がする。(まぁそんな訳で色違い産んだけど最終的に外した)

代わりに初めて使うカバを入れてみたらなんかしっくりキタw

環境変わるし何の参考にもならんけど自分用の記録として記事にします。

ということで、構築紹介。

f:id:jin_tonic:20200901002024p:plain

 

 

f:id:jin_tonic:20200901002231g:plain

ウーラオス@スカーフ

性格:いじっぱり

特性:不可視の拳

数値:175(0)-200(252)-121(4)-x-80(0)-149(252)

技構成:暗黒強打、インファ、蜻蛉、雷パンチ

 

襷カウンターと鉢巻を経て最終的にスカーフに落ち着いた。

襷カウンター警戒され過ぎです。

一撃の型は得手不得手がハッキリしており、障害さえ排除すれば暗黒強打撃ってるだけで勝ててしまう。

悪技の通りの良さと確定急所はやっぱり強かった!

とりあえず先発で蜻蛉w

 

 

f:id:jin_tonic:20200901003700g:plain

ギャラドス@ゴツメ

性格:わんぱく

特性:威嚇

数値:201(244)-152(52)-124(108)-x-125(36)-110(68)

技構成:滝登り、飛び跳ねる、パワーウィップ、竜舞

 

物理受けその1。

S:1上昇で最速ウーラオス抜き

HB:ようき珠兎のジェット高乱2耐え

    (威嚇込み、ダイマ無し)

B<D調整

最初は兎に強い眠カゴで採用していたが、2発目のジェット喰らうターンに飛び跳ねればとりあえずダイマ枯らせるやんって気付いた。

S4振りロトムも抜けるため、洗濯機への打点としてウィップを採用した。

ついでにマリルリとかいうもう一匹の兎にも強くなった。

(ウィップ撃つ前にダメ計して草食じゃないことを確認してた)

 

 

f:id:jin_tonic:20200901004742g:plain

ジバコイル@チョッキ

性格:ひかえめ

特性:頑丈

数値:177(252)-x-136(4)-200(252)-110(0)-65(0)

技構成:10万、ラスカ、ボディプレス、ミラコ

 

特殊受け。

頑丈+ミラコが意外と便利。

多くのヒトムを屠ってきたw

ちょこちょこ遭遇する受けルにも強く想像の5倍は活躍した。

 

 

f:id:jin_tonic:20200201164546g:plain

ドラパルト@ラムの実

性格:ようき

特性:クリアボディ

数値:184(264)-170(236)-96(4)-x-97(12)-191(92)

技構成:ドラゴンアロー、ゴーストダイブ、ふいうち、竜舞

 

S:最速兎抜き抜き(S+1準速パッチ抜き)

HB:ようき珠兎のダイアーク確定耐え

    (ダイマ状態で)

  A-1兎のジェット⇒アーク高乱耐え

    (ダイマ状態で)

B<D調整

S8と同じ調整で持ち物と特性を変更。

鬼火と威嚇がウザいのとラプラス減ったしすり抜けの必要性を感じなかった。

全快の兎をHP黄色のこいつで龍舞+不意打ちで突破した時は爽快だったw

一度舞えれば状態異常も能力ダウンも効かずカウンターもされない。

1周回ってシンプルに強い。

 

 

f:id:jin_tonic:20200901010554g:plain

トゲキッス@珠

性格:ずぶとい

特性:天の恵み

数値:189(228)-x-135(60)-141(4)-136(4)-127(212)

技構成:エアスラ、マジフレ、悪巧み、日差し

 

お気づきの方も居るだろう。

S8最終一位の調整丸パクリである←

いやね、こいつも色々試してみて

ラム⇒アッキ⇒嘴⇒珠ってなったんです。

Bギリギリのアッキ期間が長かったが火力不足過ぎて嘴を持たせてみたが、まだ足りず(炎技が改善されてないし)、じゃあ珠だな!

あ、前期一位珠やん!ぐへへ…

はい、強かったです。流石ですね!

 

 

f:id:jin_tonic:20200901011258g:plain

カバルドン@残飯

性格:わんぱく

特性:砂起こし

数値:215(252)-132(0)-187(252)-x-93(4)-67(0)

技構成:地震、欠伸、ステロ、吹き飛ばし

 

物理受けその2。

ポリ2を外し最後に入ってきた。

なんとなく7世代でも使ったことなかったけど、パッチや兎をしっかり止めてくれた。

欠伸してたら残飯で回復するし、めっちゃ便利やんコイツ!

もっと早く使えば良かったと後悔。。。

今度から俺はレボルト派だ!とランド使って来なかったけど、好き嫌いせずランドも使ってみようと思った。

好き嫌いダメって改めて思えたことがS9最大の収穫かもしれんw

 

 

【選出】

・ウーラオス+ギャラ+ジバコ

 先制蜻蛉から物理受けと特殊受けで回して暗黒強打で〆る

 タイプ相性補完が優れていて無難に使いやすい

・ドラパ+カバ+キッス

 カバをクッションにドラパかキッスで積んで全抜きする

・ウーラオス+受け+ドラパorキッス

 これが一番多かったかもしれん

 先制蜻蛉から一気にエースに繋ぐかクッション経由するか選べる。

 舞ったドラパと巧んだキッスは嫌でも相手のダイマを誘発しウーラオス圏内にもっていきやすい。

 

予め動かし方を大まかに決めていると冷静に判断できるし、こういうのも良いなと思った。

S10から厨ポケ禁止でウーラオス以外使えなくなるんやけど、どないしよw

なんにせよまぁランクマやるんやけども。

最強のダイジェッターである色眼鏡シンボラーとか使いたいな~

 

 

【剣盾S8構築記録】兎が龍に勝てるわけがなかろう

どうも、ジントニックといいます。

鎧島解禁のS8お疲れ様でした!

環境が大きく変わったシーズンのため、環境調査とエースバーン対策を色々試してみることを第一目標としました。

また、自身がエースバーン(とゴリランダー)を使わない縛りで遊んでみました。

対エースバーンに特化したのでエースバーンが選出された時の勝率はかなり高いと思います。

弊害として今期から益々増えた(気がする)キッスやギャラに薄くなってしまったのが反省点。。。

一応対策は入れてるけどピンポ過ぎて汎用性に欠ける。。。

対策ばっかしてもつまらんので基本選出は某実況者のほぼ丸パクリのポリ2+トドン+ミミッキュとしています。単純にこいつらが強いw

ということで、調整やら諸々をどうぞ。

 

f:id:jin_tonic:20200801170849p:plain

 

f:id:jin_tonic:20200801170933g:plain

ポリゴン2@輝石

性格:ひかえめ

特性:アナライズ

数値:191(244)-x-111(4)-172(252)-116(4)-81(4)

技構成:トラアタ、冷ビ、放電、再生

 

7世代でも一定数存在していたアタッカー型。

輝石+ダイマックスによってBDに振らずとも圧倒的な耐久力を誇る。

耐久型というイメージが強すぎるため初手ダイマックスが刺さりやすく全てが噛み合っている印象だった。

こいつを突破するために相手もダイマを切ってくることも多く、突破されても後述のトドンや、ダイアタックを一回入れていたらミミッキュでも詰めやすくなる。

兎やゴリラよりもこいつの方がぶっ壊れてる。

放電は身代わりにしてTOD狙ってくのも有りかも。

 

 

f:id:jin_tonic:20200801172829g:plain

トリトドン@襷

性格:ずぶとい

特性:よびみず

数値:217(244)-x-132(252)-112(0)-104(12)-44(最遅)

技構成:熱湯、再生、カウンター、ミラコ

 

ポケモン界の半沢直樹

手が付けられなくなった相手のダイマポケモンに倍返しする。

裏にこいつが控えているだけで凄い安心感があるw

ゴーストタイプの物理アタッカーにはカウンター撃ち込めないのが欠点。

どうでもいいけど西の海のピンクの方が見た目好き。

過去作から連れてきました!

 

 

f:id:jin_tonic:20200801174113g:plain

ミミッキュ@アッキの実

性格:ようき

特性:ばけのかわ

数値:135(36)-138(220)-100(0)-x-125(0)-162(252)

技構成:ゴーストダイブ、影打ち、ドレパン、剣舞

 

一般的なアッキミミッキュのように耐久にほぼ振らずASベース。

Hは皮のスリップダメ最小としているだけ。

でも実はこれだけで珠ミミや一般的なアッキミミに勝てる。

シャドクロだと微妙にアッキミミ落とせないため、ゴーストダイブ推奨。

ポリ2とトドンで半壊以上させた後のスイーパーとして非常に優秀だった。

相手次第ではポリ2のダイアタックでSダウンさせて、ミミッキュで二匹目まで倒してトドンで〆ってルートも作りやすい。

 

 

f:id:jin_tonic:20200201164546g:plain

ドラパルト@弱保

性格:ようき

特性:すりぬけ

数値:184(164)-170(236)-96(4)-x-97(12)-191(92)

技構成:アロー、ゴーストダイブ、ふいうち、龍舞

 

対エースバーンに特化した調整。

S:最速エースバーン抜き抜き(S+1準速パッチ抜き)

HB:ようき珠エースバーンのダイアーク確定耐え

   A-1エースバーンのジェット⇒アーク高乱耐え

D:ダウンロード対策

A:余り

ふいうちの撃ち合いではS勝ってる方だけ成功するため、一方的に殴れる。

相手が既にS上昇しているなら龍舞で透かしてふいうちしたり、ダイマ残ってるなら普通に勝てる。

個人的には良い調整できた気がしているが基本選出の3体でエースバーンに困ることがなかったため選出の機会は少なかった←

まぁ出せば普通に活躍してくれる。

 

 

f:id:jin_tonic:20190403085333g:plain

ウルガモス@グラスシード

性格:ひかえめ

特性:炎の体

数値:175(116)-x-97(92)-187(116)-126(4)-143(180)

技構成:炎の舞、暴風、ギガドレ、蝶舞

 

鎧島解禁で使いたかったポケモンNo.1

コンペボール個体を頂いたので国際孵化頑張りました!

A0個体です!ただの自慢←

この調整は実況者の丸パクリです(ぁ

S:+1で最速ドラパ抜き、+2でS+1最速エースバーン抜き

HB:+1でようき珠エースバーンの飛び跳ねる確定耐え

本来はこちらもゴリラを入れて採用すべきなのですが、ゴリラ使わない縛りなので状況によっては自身でダイソウゲン撃って発動させる。

ゴリラめちゃくちゃ多いから受動的に発動させられる機会はかなり多かった。

先発ポリ2とゴリラ対面でほぼ叩き飛んでくるので安心してガモスに引いて起点に。

グラスシードと蝶舞積んだガモスを止められる奴はそうそう居ない。

ポリ2起点に出来るのも良き。

 

 

f:id:jin_tonic:20200801183243g:plain

ジバコイル厚底ブーツ

性格:ひかえめ

特性:頑丈

数値:177(252)-x-136(4)-200(252)-110(0)-81(0)

技構成:10万、ラスカ、ボディプレス、ミラコ

 

対キッス、ギャラ特化型。

頑丈を残す必要があるので、まさかの厚底ブーツ(どこに履いてんだよ)

キッスにはミラコが一番入るのでHぶっぱ。

ギャラはダイマされいようが、一致4倍10万でOK

(一回だけソクノ持ちギャラに当たって敗けたけど)

キッス&ギャラにお困りの方に是非(ピンポ過ぎるけど)

 

 

襷、皮、頑丈と行動保証が3体も居るためプランが立てやすい。

が、そこが弱点でもありステロがかなり痛い!

正直ドラパ居なくても大丈夫な気がするしカバに強い何かに変更した方がいいかも

(ゴリラじゃね?←)

ただドラパ居ないと全体のSラインが一気に下がるのが個人的に嫌。

S9の課題ですね。。。

 

 

~おまけ~

f:id:jin_tonic:20200801185057g:plain

スピンロトム@アッキの実

性格:ずぶとい

特性:浮遊

数値:153(220)-x-154(100)-126(4)-130(20)-127(164)

技構成:放電、エアスラ、悪巧み、身代わり

 

某有名実況者の丸パクリ

エースバーンに後出しから勝てる。

キッスにゴリ押されてジバコに変更した。

レボルトやサンダーが解禁される前に使ってあげようと使ってみたが、なかなか良かった。レボルトとサンダーの解禁が待ち遠しくなった←

【剣盾S5構築記録】エラ神様とパンクロッカー

どうも、ジントニックといいます。
S5お疲れ様でした!
相変わらず試合数が少なく、イマイチな順位ですが、個人的に扱いやすくまとまったので記録がてら記事に残します。

基本選出やコンセプトは特に無く、所謂スタンパを目指したつもり。(あくまでつもり)

f:id:jin_tonic:20200501190227p:plain

 

f:id:jin_tonic:20200501190253g:plain

ウオノラゴン@神秘の雫
性格:いじっぱり
特性:頑丈顎
数値:173(60)-156(252)-120(0)-x-100(0)-120(196)
技構成:エラがみ、逆鱗、サイコファング、岩封

シングルでの相棒枠。
ずっとスカーフで使ってきたが起点にされやすかった。
また役割対象がドサイやバンギ、カビゴン等、低速重量級に多いことから持ち物を神秘の雫に変更。
これによりダイマバンギ、H252ガルドが確1に。
Sは岩封1回で110族抜き抜き。
余りをHに振り無補正珠ギャラのジェット確定耐えに。

 

f:id:jin_tonic:20200201164546g:plain

ドラパルト@弱保
性格:ようき
特性:すりぬけ
数値:193(236)-168(220)-101(44)-108(0)-96(4)-179(4)
技構成:アロー、ダイブ、文字、空を飛ぶ

ラプラス等の壁展開への対策枠。
テンプレの弱保型からAを下げ最速アイアント抜き抜き。
ここまでAを落としてもラプラスは弱保込みホロウ確2。
壁展開が見える時と選出迷った時にしか出してないが、出せば仕事してくれるところは流石600族。
弱保ドラパミラーには弱くなるが、裏にミミッキュ添えとけばカバー出来るし、思ったより問題なかった。

 

f:id:jin_tonic:20190906185647g:plain

ミミッキュ@珠
性格:ようき
特性:化けの皮
数値:131(4)-142(252)-100(0)-x-125(0)-162(252)
技構成:ダイブ、じゃれ、影打ち、剣舞

S1振りに使った元絶対王者
ダイマして暴れるよりは、皮とダイブで相手のダイマ枯らしさせることが多かった。
やっぱコイツ強いわw
もはや語ることがないw

 

f:id:jin_tonic:20200501190347g:plain

ストリンダー@チョッキ
性格:ひかえめ
特性:パンクロック
数値:181(244)-106(0)-95(36)-157(68)-96(44)-110(116)
技構成:オーバードライブ、爆音波、祟り目、ほっぺすりすり

某青いサイトのパクり←
補完的に採用したが予想を越える活躍だった。
ほっすり→祟り目でドラパ、ミミ見れるのが偉い。
刺さってる構築は割りと多かったが初速が遅く受け出しには向かない。
物理方面はギリギリの耐久値のため、選出する際は役割対象を複数にしないことを意識する。
(アーマーガアとか低速は相手出来る)

 

f:id:jin_tonic:20200501124953g:plain

トゲキッス@リリバの実
性格:ひかえめ
特性:強運
数値:191(244)-x-145(236)-154(0)-135(0)-104(28)
技構成:エアスラ、マジシャ、放射、欠伸

CS振りが絶妙に火力も耐久も足りないため、ガッツリHBに振ってみると使いやすくなった。
ダイマせずにリリバ込みで無補正珠アイアントのダイスチル確定耐え。
ここまでやるとドリュが起点になる。
Sはジェット1回で最速ドリュ抜き。
ジェット、バーン、バーンでドリュがダイマ切ったとしても倒せる。
耐久にガッツリ振ったことにより鋼相手に余裕を持って相手出来るため、炎技は命中安定の放射を採用。
欠伸は持ってると色々便利なので採用。


f:id:jin_tonic:20200201165046g:plain
ドリュウズ@襷
性格:ようき
特性:砂かき
数値:185(0)-187(252)-81(4)-x-85(0)-154(252)
技構成:地震、アイヘ、岩封、剣舞

バンギもカバも居ないけど砂かきで採用。
型破りだとミミやロトムが引くし、あまり有用に感じたことがないw
S上昇したギャラやキッスに対しても切り返しが出来たり、砂撒けば結局ミミは上から殴って倒せる。
ついでに相手の砂にタダ乗り出来る←
実はコイツにダイマ切ることが一番多かったんじゃないかと思う。

 

切断バグに敗けずS6も頑張ろう!

【剣盾ダブルS5構築記録】初めてのダブルランクマ

どうも、ジントニックといいます。
S5で初めてダブルのランクマに潜ってみたので記録がてら記事に残しておきます。
初心者でも扱いやすいはず!
ダブル初心者の私が言うんだから間違いないw
たぶん強い人が見たらガバガバ構築だと思うけど、マスボ級行くくらいなら余裕です。

 

f:id:jin_tonic:20200501124554p:plain

 

 

f:id:jin_tonic:20200501124803g:plain
マホイップ@リリバの実
性格:ずぶとい
特性:スイートベール
数値:172(252)-x-139(252)-130(0)-142(4)-84(0)
技構成:マジシャ、デコレーション、とける、再生

ダブルのために生まれたようなポケモン
専用技のデコレーションによりA+2、C+2の補正を味方に掛けることが出来る。
(なんとこの技、守るとダイウォールを貫通する!)
マホイップ自身のSが低いため、主に後述のカビゴンに使用する。
デコレーション後は割と無視されがちで、ひっそりと溶ける+再生で詰め筋になることもある。
努力値はHB特化でリリバ込みA特化珠ドリュのダイスチル確定耐え。

 

f:id:jin_tonic:20200501124919g:plain

カビゴン@珠
性格:ゆうかん
特性:厚い脂肪
数値:236(4)-178(252)-117(252)-x-130(0)-36(0)
技構成:自爆、馬鹿力、岩雪崩、種爆弾

マホイップのデコレーション対象。
基本初手ダイマでA+2に珠で凄まじい火力を発揮する。
トリルの対抗枠でもあり、選出率は高い。
S個体値はテキトー()

 

f:id:jin_tonic:20200501124953g:plain

トゲキッス@ピントレンズ
性格:ひかえめ
特性:強運
数値:191(244)-x-140(196)-155(4)-136(4)-108(60)
技構成:エアスラ、マジシャ、文字、この指

この指を複数回出来るよう4振りロトム抜きまでSに振り、残りは耐久に回した。
袋叩きコンボしてくる人が思ったより多かった。
C振ってなくても急所に当てればいい←

 

f:id:jin_tonic:20200501125021g:plain

ドラパルト@弱点保険
性格:ようき
特性:すりぬけ
数値:195(252)-166(204)-101(44)-108(0)-96(4)-179(4)
技構成:アロー、ダイブ、文字、龍舞

大体キッスと一緒に出して安全に龍舞する。
テンプレの弱保型から性格と配分を変更し最速アイアント抜き抜き。
龍舞と弱保が決まれば相手を半壊以上にしてくれる。

 

f:id:jin_tonic:20200201165046g:plain

ドリュウズ@襷
性格:ようき
特性:砂かき
数値:185(0)-187(252)-81(4)-x-85(0)-154(252)
技構成:10万馬力、アイヘ、岩雪崩、瓦割

普通のAS振り。
ダブルを始めて、ようやく10万馬力の存在意義を知ったw
(最初地震で使ってた)

 

f:id:jin_tonic:20200501125117g:plain

ミロカロス@チョッキ
性格:ひかえめ
特性:かちき
数値:201(244)-x-105(44)-155(164)-146(4)-108(52)
技構成:濁流、凍風、マッドショット、熱湯

嫁ポケ。
バンドリや威嚇、ダイマックス技のデバフに強く出られる。
Sは4振りロトム抜き抜き。
HBはドリュのダイアース耐え。
余りはCに振った。
チョッキのおかげで特殊耐久が化け物w
最初はダブルの振り方が分からずHCぶっぱとかだったが、重かったジュラルドンを対策するため、この調整・持ち物・技構成となった。


~選出~
マホイップ+カビゴン@2
ドラパ+キッス@2
の2パターンがほとんど。
ジュラルドン入りやバンドリにはミロカロスを初手、裏にドリュ。
たまにドラパ+カビで自爆しにいったりもしたw


シングルしかやって来なかったため、ダブルでも基本はダイマを最後まで取っておく立ち回りをしていたが、
経験者の方にダブルは初手ダイマ切ってこっちのペースに持っていく方が強いと聞いて、その通りにしたら勝てるようになってきた。
(しばらくダブルばかりやってたらシングルの戦い方忘れた)
ダブルも奥が深くて楽しい!